年間計画

勉強会年間スケジュール

基本的には勉強会の日程は第3土・日曜日を中心に予定しますが、他の学会開催日や講師の都合等により、不規則となる可能性があります。
日程、会場などについては毎月のお知らせを必ず確認してください。
不明な際は、研究会事務局に直接お尋ねいただいてもOKです。
また、非会員の方は1回1000円で参加が可能です。

1・2月の勉強会 【1月23日(土)、2月20日(日)】

今さら、と言わずにどんどん聞いちゃおう、排尿ケアの疑問

大人排尿ケアよろずオンライン相談

ラジオ「子ども科学電話相談」に敬意を表して、「こんな素朴な疑問聞いていいんだろうか?」と足踏みする大人の皆さんから排尿ケアに関する日頃の疑問、質問、悩みをお寄せいただき、排尿ケア大好きな全国の泌尿器科医がオンラインでお答するという、リモート勉強会ならではの企画です。やり取り聴くだけの参加も大歓迎!

3・4月の勉強会 【3月13日(土)、4月17日(土)】

メタボだ、フレイルだ、つまるところ、栄養をしっかり取るにはどうすれば?

あなたの身体はあなたが食べたものでつくられる

昨年から振り回されている新型コロナウィルス感染症。対策のために自宅で過ごす時間が増えたことで食生活が良くも悪くも変わった方が少なくないのではないでしょうか。排泄ケアにも大きく関与するメタボ、フレイルはまさに栄養がカギの一つですが、私たちの栄養摂取は適切なのだろうか?老いも若きも正しく学ぶのは今ですよ!!

5・6月の勉強会 【5月8日(土)、6月19日(土)】

どうせより良くするなら、良い感情で取り組みたいじゃありませんか

アンガーマネジメントで考える「行動変容」

排尿ケアにおいては、薬や手術以外に生活習慣を整えることは重要です。排泄自立のために自己管理できるよう「指導」しましょう、という言葉をよく聞きませんか?でも上から強制するだけでいいのかな?最近メディアでもよく聞く「行動変容」は健康管理でもキーワードですが、これをアンガーマネジメントから解決する方法を考えます。

7・8月の勉強会 【7月25日(日)、8月22日(日)】

日常の感染対策が身についた今こそしっかり身に付けよう、感染予防策

こんなに復習するのに良い機会はないぞ、感染対策

いまだかつて、これほどケアの現場は勿論のこと、日常生活でも手洗い、手指消毒が老若男女に浸透した時代があったでしょうか。これまで本研究会でも繰り返し学んできた「標準感染予防策」がいかに大事かということが実感できている今、改めて「感染症」の成立する仕組みと正しい対策を実演交えてじっくりおさらいします。


9月は市民公開講座!

10・11月の勉強会 【10月17日(日)、11月20日(土)】

地域で多職種連携する排泄ケア、ラウンドテーブルディスカッション

三人寄れば文殊の知恵、もっと寄ったらどうなるかな?

2002年に始まった本研究会はもともと医療・看護・介護などなど様々な施設、職種の皆さんが協働してより良い排泄ケアを現場に提供するにはどうすればいいのかを考える場としてスタートしました。この間、様々な専門職が育ち、制度も整い現場を取り巻く環境も随分変わりました。改めて排泄ケアにおける連携の今、を考えます。


12月18日(土)は、ワークショップを行います。
入会のお申し込みはこちら 名古屋大学医学部附属病院泌尿器科 名古屋大学排泄情報センター